起床時体重:68.8kg

TSB:-27

今日はリカバリー。

10minアップ→30s(100%)・30s流し✖️6→ダウン

リカバリーなのでもっと踏めると思っても我慢して抑えた。

ローラーを終えたととは会社のイベントというかスポンサーしている競技に参加。

ゴールボールという競技でパラリンピックの開催競技にも含まれている競技で

ざっくり説明すると目隠し(アイシェード)をして向かい側の相手のゴールに

音の鳴るボールを投げ(転がし)入れる競技。

もちろん今までやったことはないし、テレビ等で何度か見たことがあるくらいなので

全くできる気はしない。

実際に目隠しをしてみると当たり前ではあるけど本当に何も見えない。

すごく月並みな感想だけど「目が見えない世界は動くのが怖い」ということ。

これは実際に経験してみないと想像していたものとはまた違うので経験できてよかった。

競技は守備側の時につく位置の説明とその探し方を教わったくらいでほぼ練習なしで本番に。

参加チームが男子5チーム、女子3チームと少ないので予選は総当たり。

そのあと順位決定戦を行う方式。

難しかったのは主に次の2点。

・音の鳴るボールとは言え方向が辛うじてわかるくらいで距離感はわからないので

 相手が投げてからどれくらいでこちらに来るのかわからないので怖い。

 実際、1回顔面にボールが当たったけど不意に来るのですごく痛かった。

・あとは構えているべき位置の目印が糸が貼ってあってわかるようになっているのだが

 一度見失うと混乱する。

試合回数を重ねるにつれて慣れてきてなんとなく位置の探し方はわかってきたけど

最後までボールの距離感はわからなかった...。

試合結果は予選は4敗。

順位決定戦はなぜか2回勝って最終結果は3位。

というよくわからないことになってしまった。

まぁ、最後の試合が勝ててよかった!

ゴールボールやってみると(投げ方やチームメイトへの声のかけ方など考えることは多いので)

ゲーム性が高いし、そこまで大きな動きが必要なく

年齢・体格は関係ないので幅広い方が楽しめると思います。

なかなかやる機会は少ないかもしれないけど機会があれば

ぜひ一度体験してみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事