5時20分に広島港に集合し、自走で尾道へ。

広島に住んでいるがしまなみ街道を自転車で走るのは3回目で

1回も尾道から今治まで渡りきったことがない。

1人ではやらないと思うのでたまたま計画していた話があったので参加させてもらうことに。

広島港から尾道まではほぼ追い風で順調。そこまでが100km。

ただしまなみ街道(の島)に入ると向かい風になり、

30km/hを出すのが精一杯。

渡りきって今治に着き(そこまで約180km)帰りのフェリーに乗るために松山港に向かったのだが

距離は50km弱と今まで走ってきた距離に比べて短いはずが

疲れているせいかみんな元気がなくなり全然残り距離が減らない。

なんとか着いたけど走行距離200kmの壁を感じた。

それと最後松山港に着く前にレース走のようなことを

少しだけしたがあっさり負けた。

練習(今回は本当はサイクリング)では足を使い切るが

最後の勝負どころでは勝ちきる、というのが大事だと思うので

負けたのはよくない。

あとは長距離が弱いことを改めて自覚したので月1回くらい

誰か誘って200km走りたい。

問題はそれに付き合ってくれる人があまりいないこと。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事