2020.02.24 大三島合宿2日目

TSB:-52

昨日だけでTSSが400以上いったのでTSBが過去見たことない数字になってしまった。

疲労感はあるけど経験したことないくらいではないのでなんとか走ることができるかな、という感覚。

2日目はまずチームTT。

だけどメンバーの中で足の差が結構あるのでTTというよりは

誰も離脱させることなくなるべく上手にローテーションを回していく練習のつもり。

案の定というか登りはかなり落とさないとバラバラになってしまう。

1回離れると平地でも千切れてしまうので慎重に走ったけど、やはり難しい。

ただこれがうまくできないと速い人ばかり一緒に走るだけで練習にならない。

もっとやり方を考えないといけない、と反省。

チームTTを終えて2周目はフリー。

いきなりあげていくわけではないけど1本目の登りから

佐々木さんが自分のパワーメーターの表示で350Wほどと5倍以上で踏んでいくのですでにバラバラに。

5人になり半分の距離もいかないうちに4人になってしまった。

メンバーは佐々木さん、安福さん、島津くん、と自分の順当(?)なメンバー。

宿を過ぎて周回の中で一番長い登りの麓から島津くんがあげていくので付いていくだけで辛い。

勾配が少し緩くなった時点で佐々木さんがあげていくが付いていくとそのあともたない、

と考えたのと1対3になれば楽になるなと考えてあえて追わない。

ただ安福さんがあげていったので仕方なく付いていく。

追いつけばそれはそれでよかったけど追いつかず

頂上で佐々木さんとの差は10m程度。

佐々木さんも後ろを見て待っている雰囲気だったので少しかけて2人で頂上を通過。

そのまま2人で行ってもよかったけどそこまで差は開かず平地で合流。

平地に入ってからは佐々木さんと島津くんがペースをあげて高速ローテのようになったけど

自分としては平地が辛かったので前に出たときはあえて少し引いてペースを落とすように走る。

ここからは練習ではなくレースの考えになっていて

最後の登りまでどうやって生き残るかしか考えていなかった。

次の登りでまたペースアップして島津くんが離脱。

最後の坂では安福さんが先頭で入ってあげていくが途中でペースダウン。

ここで後ろから佐々木さんが飛んでいくがなんとか付いていって最終的に2人に。

このまま2人で忠海港までいってスプリントかな、

と思っていたが途中までいって後ろを待ちましょう、

と佐々木さんから提案がありここで終了。

最後の1周はみんなでサイクリング。

2周目で出し切ったので満足。

さらに天気もよく景色を見る余裕もあったので初めて

しまなみ海道にサイクリングをしにくる気持ちがわかった。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事