Uphill Battle

中国地域ロードは少し長い登りがあった後で

アップダウンが繰り返されるので

そこに必要と思われるメニューをする。

前回よりはSSTの部分が楽に感じたけど

やっぱり最後の方の短時間高強度のあとの

レストがしっかり休みすぎてしまった。

3R UCI World Race

前回も走ったところで同じ周回をレース。

前回は開始すぐに千切られてしまったので

アップをちゃんとしてスタート。

レースが始まってからはそこまで上がらず

慣れたせいか前回よりもだいぶ楽についていける。

ただ、少し踏むと時間差があってから

集団の前に出てしまうというのにまだ慣れない。

勝負所の坂では麓から辛くなり

2段回目の勾配がきつくなるところで千切られてしまった。

動画を見直してみると麓から頂上までは

5分もかかっていないのでそこだけ全開で踏んで我慢すれば

最後まで残れそうな気がする。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事