what's on Zwiftから見つけてきたメニューを実施。

ロードレースむけというよりは、トライアスロンの選手の名前がついている通り

トライアスロン向けのメニュー。

ワークアウトの説明の中に、

"bread and butter"という、運動とは関係なさそうな言葉が急に出てきているので意味を調べてみると、

”生活手段、収入源”という意味らしい。

このままでもよくわからないので意訳してみると、

いつもやっている基本的なワークアウト、必要なワークアウトと言ったところだろうか。

やってみた感想は思った以上に最初の3分105%、6セットが終わった後は楽だった。

3分105%自体もそこまできつくは感じなかったので

ちゃんとFTPを測り直さないといけないんだろうけど

測定は辛いからしたくないなー、と思ったりしている。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事